旅好きの皆さん、こんにちは。
四国のakiponです。



10月のオーストラリア
ゴールドコーストの旅のつづきです。

3月のスリランカから約半年
私にとっては2度目の笑いヨガツアーで
目的は
「Joy Festival喜びの祭典」への参加です。

オーストラリアの笑いヨガ関連の会では
最も歴史があるそうで
今回が14回目です。
開催されたのは10月末の3日間。
その2日目と3日目に私たちは出席しました。
az1
バナーに描かれているロゴマークは
今回から新しくなったものです。
ロゴのテーマは「笑いのサイエンス」。
3つの丸は
Body(身体)Mind(心)Spirit(精神)
そしてラインはDNAのらせんをイメージ。
笑いの未来形の象徴だそうです。
ただ楽しく笑うだけではなく
笑いの効用を真剣に考える人たちの集まりです。

会場は私たちが宿泊したホテルの会議室。
2日目の朝、少し早めに行ったら
まだほとんど人がいなくて
受付の準備中でした。
テーブルににこちゃんが並んでいる。
az2

このバッジが自分の名札になるのだ。
az3

前日からの参加者に私たちも加わって
喜びの祭典2日目が始まりました。
az4

主催者のマーブ・ニールさん。
az5
元・熱血ビジネスマンの彼は
40代の時に、ある病気で
余命1週間という宣告を受け
死と直面して自分の人生を振り返った時に
文字通り「もう笑うしかない」状況になりました。
そして開き直ってただひたすら笑い続けたところ
体調がよくなって、いつの間にか完治した!
という、信じがたいような奇跡を体験した人です。

その後、笑いを通してより良く生きる方法や
受け身の人生をポジティブにする考え方を
人々に伝えるのが自分の使命であると認め
オーストラリア国内だけでなく
日本を含む世界各国で活動しています。

そのマーブさんが
私たち日本のグループのことを紹介してくれ
みっちゃんが通訳をしてくれました。
az6

参加者はオーストラリア人が大半でしたが
フィリピンからも来られていました。
フィリピンでも
笑いヨガが急速に拡大中らしいです。

2日間を通して、私たちは
「笑い」の新しい捉え方や
笑いヨガをどう活用していくかなど
さまざまな講習を受けました。

流れるような動きが印象的な
コニー先生のセッション。
az7

ストレッチ、深呼吸、アイコンタクト
プラス笑顔で、今日の仲間とご挨拶。
az8

新体操のリボンを使って
クリエイティブに遊んでみたり
az9
リボンが上手に回せたと笑い
絡まったと笑い
もう疲れたと笑い 

体だけではなく
目も耳も頭も使ってお勉強しました。
az11

元ジャーナリストの先生や
BlogPaint

ベテランの風格たっぷりの先生。
az14

ほかにも、マーブさんが別室で
私たち日本人グループのための
時間を取ってくれました。
az12
笑うと脳に分泌されるホルモンによって
体の痛みが緩和されることが分かっています。
彼は、人工透析患者さんの病棟で
痛みを笑いに替えて苦痛な時間を減らすという
独自の笑いヨガセッションをしています。
笑いヨガは寝た状態でもできるのが特徴。
こちらが何かをして笑わせるのではなく
患者さんたちも一緒にエクササイズをしながら
笑っているそうです。


プールで笑いヨガ!
アクア・ラフターなんていうのも初体験しました。
az21

そして、撮影は控えたのですが
夜になって
シャーマニズム研究家の方による
特別講習もありました。
ホワイトセージで浄化したあと
自分が埋葬される場面を想像し
マントラと太鼓を聞きながら深い瞑想へ……
個人的に気に入ったセッションです。



ところでランチ
チャコール(炭)ブレッドの
何とかロールでした ←忘れた
az20
ルックスにびっくりしたけど
特にクセも感じず、
ベジタリアンな具もおいしかったです。
前に高知で備長炭アイスを食べた時には
口の中が黒くなったけど
これはならなかったよ。

また、会場には
小さな物販コーナーもありまして
オリジナルのメッセージカードを販売中。
az18

このカードは日本のメンバーに大人気で
作者のジュリも一緒になって
休憩時間に遊んで盛り上がったのでした。
az19

そしてそしてもちろん
日本からのメンバーも
素晴らしいパフォーマンスを披露しましたよ
それはまた次回に。
to be continued ...

※ブログ内の写真やイラストの無断転載はご遠慮下さい。

今日も読んでくださってありがとうございます。
すてきな一日をお過ごしください


下のコメント欄に
お気軽にご感想などいただけると嬉しいです
PC版には非公開のメッセージ欄もありま~す。

yinstagramiconondeclaus88
インスタグラムも見てね!

ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村