旅好きのみなさんこんにちは。
地球大好き!なみなさん、こんにちは。
自称・旅の写真家のakiponです。



飛行機の窓から外を見ると
いつもと違う風景に心奪われますね。
finland 200412 (2)

私は最近飛行機に乗っていない!
というモヤモヤを脱するべく
古い写真をゴソゴソしまして
飛行機の窓から身をのり出して
いや
窓ガラスにへばりついて撮った数枚を
ピックアップしてみました。
普段の生活の中では目にしないであろう
ダイナミックな地球の姿をお楽しみください←大げさ

まずは今の季節に合わせて
寒い地域で撮った写真です。
※別のページで一度投稿した写真もあるかもしれませんがご容赦を。

finland 200610 (6)

私は、ヨーロッパに行く時に通過する
ユーラシア大陸上空からの眺めが大好きです。
茶色くゴツゴツした大地も魅力的ですが
特にシベリアの冬の表情に引かれます。

2006年冬にフィンランドに行った時。
finland 200610 (5)

アートです。
finland 200610 (4)
地上はどんな感じなんでしょうか。

白くない部分に道路が見えます。
finland 200610 (2)
この近くに誰か住んでいるんですかね。
それとも
「隣の家まで何キロ」というエリアでしょうか。



夏のノルウェーに行った時のショット。
norway 200506-4
6月でしたが白いところがたくさん残っています。
この2か月後には完全に解けたでしょうか。

この辺は真夏でも氷が残るところかもしれませんね。
norway 200506-1
2005年でした。
もう12年も前になるのか!
前回のトリ年です



次は昨年6月
北欧に近いロシアかな。
_20170111_072910

北極圏に近い海です。
白いかけらは流氷でしょうか。
uk&helsinki 201606 (20)
真冬にはおそらく真っ白になるところ。

同じ場所を再度通ったとしても
同じ表情は二度とありません。
その瞬間だけの記録。

こんな風に写真を撮りたいから
私はたいてい窓側の座席を指定します。
最近はスマホの機内モードで
いつでも撮影できるから嬉しいですね。
窓側に座ったら
ずっと寝てるのはもったいないですョ



おまけ
当ブログのスマホ版のトップページの写真は
フィンランドに行った時の飛行機の窓ガラスです。
finland 200610 (1)
お気に入りの1枚。
ブルーとピンクは夜明けの空の色ですよ。

1枚追加です!
冬のカナダもきれいでした
canada 200601 (2)

次回は温暖編



インスタグラムやってます 
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので
ぜひ見てくださいね!
↓ ポチっとしてみて。
Instagram
yondeclaus88


     
ブログランキングに参加しています 
よければクリックしてね。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村