こんにちは。
四国の元観光案内人です。

DSC_0755mini


駅というところには
実にさまざまな人が訪れます。

中には、
とりあえず誰かに文句言いたい
わざわざ来る人もいて、
とりあえず案内所がターゲットになります。

どこかの運転手が感じ悪かったとか
どこかの受付嬢が愛想悪かったとか
どこかの街頭演説がうるさかったとか
どこかのお店の人がおつりを間違えたのにあやまらなかったとか
果ては政権に対する不満まで

で、ワタクシにどうしろと

と思うこともしばしばでした。


  


そんなある日、
1人のマダムが来られまして
おもむろにカウンターに両肘をつき
難しい表情で身を乗り出してきました。


「あのな、ちょっと聞きたいんやけど」
「はい」
「香川はうどん県うどん県って
あっちこっちで言うてはるけどな…」

udonken


ご存じですよね、うどん県。
香川県がこのキャンペーンを大々的に始めた頃のことです。
駅にも案内所にも、こんなポスターを貼っていました。


眉間にしわを寄せ
口をへの字にした関西弁に、私は思わず
何のクレームかと身構えました。


「あれ見たら県知事って書いてるけど
香川の知事さんって、あれ、本物?」


妙な緊張を抱えつつ、
あの写真は「うどん県副知事・要潤」で、
香川出身の俳優さんであることをお伝えしました。


眉間のしわを更に深くし、
険しい表情のままでマダムは言いました。


「ああそうか、俳優さんか。
やっぱりそうか。

いや、えっらいオトコマエやからな、
ほんまにあんなオトコマエが知事さんなんやったら
香川に引っ越さなあかんと思うたんや。
そらそうやわな。オトコマエすぎるもんな。
分かった。
ありがと 。
ほな



思わず椅子から崩れ落ちたわよ 


  


しかし私は後になって思いました。
もしや、あの関西マダムは四国のオネエチャンに
するどいツッコミを期待したのではなかろうか?
私はオモロイ返しをかますべきだったのでは… 


私、そんなこと1ミリも気付かず
ストレートな受け答えをしてしまった

私… 

私…

めっちゃオモロない返答をしてしまった

ああ、おばさまごめんなさい!
関西のノリが通じなかった私を許して




でもどう切り返したらよかったのかしら…
関西に修行に行こうかと本気で考えたのでした。

udonken2



愛にきてうどん県
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/top.html




今日もご訪問くださりありがとうございます!


ブログランキングに参加しています

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ