旅好きのみなさんこんにちは。
神様大好きなみなさん、こんにちは。
四国の元観光案内人です。



香川県琴平(ことひら)町にある
金刀比羅宮(ことひらぐう)
通称・こんぴらさんにお参りに行ってきました。

こんぴらふねふねの、あのこんぴらさんです。
お伊勢参りと並んで
古くから日本全国の参拝者が訪れる
有名かつ格式高い神宮。

琴平山の上に位置しており
山の斜面の石段を785段上がったところに御本宮
そこから更に583段上ったところに奥社があります。



琴平町へは、高松駅からだと
JR琴平駅またはことでん琴平駅まで約1時間。
駅からは街並みを眺めながら
参道まで15分ほど歩きます。
NIK_0009

レトロな商店街も趣アリ。
NIK_0011
この日は水曜日。
定休日のお店が多いようでした。
行列ができるコロッケ屋さんもお休みだった

金倉川(かなくらがわ)
NIK_0012

橋を渡るとすぐ表参道に出ます。
ここには旅館やお土産屋さん
うどん店などが立ち並び
日本最大級の門前町だそうです。
NIK_0014

うどん学校(うどん打ち体験可!)を超えて少し行くと
新しい観光案内所があります。
NIK_0016

参道の両側には
昔からのお店と新しいお店が混在し
あちこちに目を引かれますが
帰りに寄ることにして、石段上りスタート。
NIK_0019

22段目で、左に分かれる道があります。
NIK_0021

左に曲がって上り坂を少し行くと
日本最古の現役芝居小屋
「金丸座(かなまるざ)」があります。
NIK_0024

毎年春には歌舞伎公演が行われ
日本中からファンが訪れます。
初日の前日には「お練り」があって
素顔の役者さんがすぐ近くで見られますよ!
今年は4月8日~23日
詳しくは こんぴら歌舞伎のサイトをどうぞ。

その公演期間中と
落語などの特別イベントがある時以外は
小屋の中の見学が可能です。
予約なしでも大丈夫。

金丸座の向かいには
海の科学館もあります。
NIK_0022

参道に戻って歩きます。
階段のところどころに段数を書いてくれてます。
NIK_0031
もう100段 まだ100段

NIK_0036

大門(365段目)が見えてきた!
NIK_0037

大門の手前にある重要有形民族文化財
青銅大燈籠
NIK_0042
豪華です!
山形の山寺と宮城の黄金山神社に
同型のものがあるんですって。

大門
NIK_0041
大門前の白い傘の下の方々は
甘酒を飲んでご休憩中。

大門をくぐると、長くのびる石畳の参道。
道の両側からは桜の大木が枝を伸ばしており
春にはみごとな桜並木を堪能できます。
NIK_0050
こちらの白い傘は
「五人百姓」というべっこう飴を売る
5人の姉様方。
大門の内側は聖域ですが
特別に商いが許されているのだそうです。

やっと365段
本宮までまだ半分以上あるのですが
続きは次回



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村