シコクの交通といえば
クルマと徒歩しかないと思っていたみなさん
こんにちは。

四国の元観光案内人です。
DSC_0755mini

交通機関のお話の続きです。
四国に入ったら
現地での足はどうすればいいの?

今日は四国島内の鉄道をご案内しますね。
JR四国の方は「島内(とうない)」と言うんですね。
シマ感アップ
DSC_4070
JR四国のCEO (Chief Enkai Otosan)


四国島内の路線はご覧のとおり
JR路線図
クリックで拡大してみてね


何度も書いている通り
乗り換えなしの直行便でも
高松→松山は特急で2時間半(予讃線)
高松→高知は特急で2時間(土讃線)

多くの方が想像されている以上に
四国は広いんです。

もし、青春18きっぷなどで
各駅停車の旅を楽しまれるなら
時刻表をよ~く確認してくださいね。
土日運休の便もあるので要注意。

 

列車でGO!
景色がいいのはどのあたり?

自然豊かな四国。
山も川も海もあります。
例えば

徳島の大歩危峡(おおぼけきょう):土讃線
日本三大秘境と言われる大歩危渓谷。
ダイナミックな自然美を堪能できる路線です。
SS000023-3


愛媛の伊予灘(いよなだ):予讃線 伊予灘経由
またの名を「愛ある伊予灘線」
穏やかな海を眺めながら走る路線です。
DSC_1666
観光列車「伊予灘ものがたり」は超オススメ
この列車については改めてご紹介しますね。


高知の太平洋:土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線
水平線を見ながら走ります。
やなせたかしさん作のキャラクターが満載の路線です。
top_visual
 (ごめん・なはり線ホームページより)


それに、岡山と四国をつなぐ瀬戸大橋線は
文句なしにきれいです。
列車の車窓から見る景色も
外から見る、橋の入った風景も美しい。
夜明けや夕暮れの時間帯はドラマチックです。

img054
 (美に欠ける手書きですがご容赦を)


各線の運行の間隔は
20分程度から、2時間近く間のあく路線もあり。
観光列車は期間や曜日を限定しての運行です。

くれぐれも
くれぐれも!
時刻と運行状況は事前に確認してくださいね!

↓JR四国 時刻表・運賃・列車編成
http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/jikoku/
↓土佐くろしお鉄道 時刻表+経路検索
http://www.tosakuro.co.jp/tosakuro/diaroute_J_top.html

  

それから大事なことがもうひとつ。
ICカードはまず使えないのでご注意を。

2016年1月の時点で
四国エリアでICOCAが使えるのは
瀬戸大橋線(岡山)から
西は多度津(高知・愛媛方面)
東は高松までです。
今後、使用可能エリアが広がることを期待します。

ICOCAエリア外まで乗り越してしまうと
「乗った駅からの運賃ぜーんぶを
現金でお支払いいただきます」
ということらしいので、

くれぐれも
くれぐれも!
気を付けてくださいね。

↓ICOCAガイド
http://www.jr-shikoku.co.jp/icoca/icoca03-area.html



以上、今日は四国の鉄道案内でした。
ではまた。

         


今日もご訪問くださりありがとうございます!
ブログランキングに参加しています

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ