旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。
お変わりありませんか?

lochnessmonster
ネス湖。
私がどうしても行きたかったところ。



6月のスコットランドの続きです。
オットをグラスゴー空港で見送ったあと
私はひとり列車でインバネスへと北上し
バスでドロムナドラヒット村に到着しました。

ホテルに入ったのは夕方ですが
高緯度の国の初夏
暗くなるまでまだ数時間あるはず。
湖まで行けるかな?
取りあえずバス停近くの観光案内所に行きました。
nesannaisho
国内外問わず案内所はフル活用する方針です。
車がたくさんいたけど
中には係の人がいただけでした。

ネス湖のほとりに古城があるのですが
今からだと見る時間がないからと
翌朝のバスの時間をメモしてくれました。
便数が少ない上に
料金も便によって違うとか。
nessbus

ネス湖は南北に細長い湖で
上の方で海に繋がっていると言われています。
湖の北の端にインバネスの街
私がいるドロムナドラヒットは
地図のちょうど真ん中あたりです。
nessmap

村から湖まで歩くと1時間。
湖まで行かなくても
遠くから水面を見るだけでも
空気の匂いをかぐだけでもと思い
行けるところまで歩いてみることにしました。
nessdro1
あちこちにネッシーの絵があります。
大型トラックやキャンピングカーが多い。

この細い流れがネス湖と繋がっているのか。
nesscreek

ひたすら歩きます。
湖はあの丘の向こうか
それとも手前なのか。
nessdro2
途中からは歩道がありました。
馬も通るみたい。

道の両側は草原というか放牧地というか。
建物はほとんどありません。
nessdro3

nessdro4


もうすぐかな
もうすぐかな
もう見えるかな


とひたすら歩いて…


見えた!
ネス湖です。
lochness1
嗚呼! この感動が伝わりますでしょうか!!




どうやらこれはネス湖がはじまるところ。
lochness2

静かな水面
どんよりと広がる低い空。
lochness6
ネッシーがいても不思議じゃない。
ドラゴンもユニコーンもいるでしょう。
精霊とか女神とかいろいろいそうです。
本当に静かでした。


そして歩みは止まらず
気が付けば湖畔の古城。
lochness5
アーカート城です。
ここまで来た…

お城を遠くから眺めて
空気を吸って
匂いをかいで

帰りは駐車場からバスに乗りました。
ちょうど来たバスの運転手さんに聞いたら
ホテルの方に行く便だったので。
行きは1時間、帰りは8分の
行ってよかった往復でした。



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村