旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

6月のスコットランドで
グラスゴー・サイエンスセンターに
遊びに行きました。
glassc1

場所は、グラスゴーを流れるクライド川沿い。
コンサートがあったSSEハイドロの対岸です。
glascriver
BBCスコットランドもすぐそばにあります。

訪れたのは月曜日。
glasc4
日本と違って月曜日でも博物館が開いている。
ありがたいです。

プラネタリウムがあるのですが
ちょうど時間の合うプログラムが
お子様向けアニメとのことでしたので
本館だけのチケットを購入しました。
1階にはカフェやショップ
クロークもあります。



いきなり、1+1=3。
glasc1plus1
素敵です。

学校から来たグループがいっぱい。
glasc6
3階建てでフロアごとに分野が分かれ
説明係の人がたくさんいました。
楽しいしかけがいっぱいで
子どもたちのテンションが高い

こちらは
身体の構造や
神経のしくみを学ぶコーナー。
glascbody

なんだこれ
glasc3
裏側にいる子が
壁にバーンと突っ伏した模様です。
小さいツブツブで形が現れるようになってる。
指先まで分かります。

ロボットアームの操作を体験。
glascarm
ボールがつかめそうでつかめない。



未来のエネルギーのコーナー。
glascpower

太陽光のデモンストレーションでは
上から当たる光を
下の小さなパネルで受けて
エネルギーを数字で見せてくれました。
glascsolar

不思議な水の柱があります!
渦巻きができる様子を水中から
glascuzu

量子物理学のコーナーもあり。
glascquantum

ネズミ捕りがいっぱい並んだボックスを発見。
glascchain1
「連鎖反応」を見るマシンだそうです。
リクエストして実演してもらいました。

担当の方が
慎重にピンポン玉を並べていきます。
glascchain3
全部並べ終わったら
周囲にいた大人も子どもも集合し
連鎖反応の簡単な説明を聞きました。

分子の1つがある反応すると
周囲の1つが同じ反応をして
またその周囲が、と連続して
次々と同じ反応が起きること
…で、合ってます?
科学反応や核分裂の基本だそうです。

そしてそして
みんなで大声でカウントダウンして
ボックスの上からひとつだけ、
ピンポン玉をそーーっと落とすと…





ギャー
DSC_2684
ぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ
…と、次々にはじけ飛びました。

あっという間にこの状態。
glascchain2
10分くらいかけて並べてくれたんですが。
3秒で終わって
また10分くらいかけて片付けてくれました。
ありがとうございました。



上の階の窓からはクライド川が見える。
右手の変わった形の建物は
「アルマジロ」
エキシビジョンセンターの中の
ビジネスセンターで
会議室やカフェなどがありました。
後ろにSSEハイドロがちょっと見えてます。
glasc2
グラスゴー・サイエンスセンターは
大人も子どもも楽しめる
楽しい科学博物館でした。
お子様連れの方や
知的好奇心を突っつかれたい方はぜひどうぞ!


渦巻きを製造。
glascyonde
ぐおーーー。


Glasgow Science Centre
 http://www.glasgowsciencecentre.org/


インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村