旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

6月のスコットランドで
グラスゴーにある大聖堂を訪ねました。
glascat
街の中心のクイーンストリート駅から
長い坂道をのんびり歩いて20分くらい。

訪れたのは日曜の午後。
日曜日の一般公開は13時からです。
glasgowcathedral

グラスゴー大聖堂
建築されたのは12世紀で
多くの聖堂が宗教改革の時に破壊されたけれど
奇跡的に難を逃れ
中世の姿を今に残す貴重な存在なのだそうです。
glascat1

中に入ると、天井が高い!
glascat2

glascat6

奥からきれいな音楽が聞こえてきます。
引き寄せられて入ってみると
聖歌隊のみなさんが歌っていました。
glascatseikatai
この音と空気をお伝えしたい…

そして、みなさんが歌い終えて
ザワザワと退室されたら
今度は静かで荘厳な音が天から降ってきた…

パイプオルガンです。
glascatorgan

このバルコニーの上で
男性が演奏しています。
glascatorgan3
パイプが対になっている。
すごい。

中世の石造りの大聖堂で聞く
パイプオルガンの音。
glascatorgan2
その音で悪いモノがすべて洗い流される。

全身の細胞が
起立!礼!するような感覚でした。
分かりますかね…

天井もすごい。
glasgoworgan5

そして大きな壁にたくさんある窓には
1枚ごとに異なる色柄の
ステンドグラスが入っているんです。
glasstend3

glasstend4

glasstend5

教会のステンドグラスといえば
いわゆる宗教画というイメージだったのですが
色々な絵がありました。
AKI_0821

それぞれに意味があるのでしょうね。
AKI_0826

まるで美術館。
glasstend1

中世から今まで
祈りの火が生き続けているのですね。
glascatsaidan

空気も音も美しい。
グラスゴー大聖堂でした。
AKI_0830

インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村