旅好きのみなさんこんにちは。


思い立って上海


四国の高松空港から春秋航空で
浦東(ぷーどん)国際空港に着きました。


空港から市街地までは
地下鉄やバスもありますが
私たちはリニアモーターカー
磁浮(Maglev)を利用しました。

DSC_3839


リニアは中心部まで行かないので
終点まで乗って
そこから地下鉄に乗り換えます。

リニアの乗車券は片道50元
往復で80元
日本円だと往復1500円くらい。
荷物検査を通って
案内されるのを待ちます。

DSC01415
コレは模型ね。


↓ 時刻表と最高速度
15分から20分毎の運行で
最高速度は時間帯によって異なります。
DSC01414

上海リニア。
上海マグレブとか
上海トランスラピッドともいいます。

DSC_3843
 昨年も乗ったヨ


「世界最速の商業列車」として
ギネス認定されてるんですって。
DSC01423
乗車時の最高時速は431kmでしたが
430と431とがチラチラ入れ替わるため
431kmの方は上手く撮れませんでした

乗車時間はたったの7分。
写真なんか撮ってたら
ジュースを飲む間もありません。

あっという間に終点に着きまして
地下鉄に乗り換え。


逆に、帰り道
地下鉄から空港行きリニアに乗り換えるには
このマークが目印です。
DSC_5072

日本と同じく
地下鉄の路線もリニアも色分けされています。
あちこちに表示があるから大丈夫。

地下鉄の龍陽路駅(龙阳路站)は隣の建物です。
私たちは「人民広場駅」に行きたいので
「地鉄 2番線」を探しました。

地鉄のきっぷは券売機で。
DSC_5002

まず何番線に乗りたいかを選びます。
2番線は黄緑色。
英語表示もできるけど漢字の方が分かりやすい。

DSC01559

ちなみに、
漢字は日本の漢字に似ている繁体字ではなく
省略文字みたいな簡体字ですから気を付けてね。
読めそうで、読めない

目的の駅をタッチして
右の数字キーみたいなので
人数を入れたらご入金。
DSC01596

きっぷはカードです。
改札でピッとして入場し
出る時にはシュッと回収されます。

DSC01435

DSC01598

上海の地下鉄はキレイですし
路線や乗り場の表示も分かりやすいと思います。
車内では中国語と英語のアナウンスがあります。

ただ、駅からの出口がたくさんあって
目的の出口を見つけるのがちょっと大変でした。

「何駅から何分」という目的地に行く時には
何番出口かも確認しておきましょう!
でないと、地上に出た時に
建物がソコに見えているのにたどり着けない~
ということになる恐れありデスよ。

DSC_5082
 上海リニア大好き。


          

今日もご訪問くださりありがとうございます!
ブログランキングに参加しています

 
人気ブログランキングへ 

 
にほんブログ村