旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

6月のスコットランドの続き
ネス湖に向かっています。

グラスゴーからインバネスに到着し
バスターミナルの標識を探しながら
駅の外に出ました。
invstation

列車からバスまでちょっと歩きますね。
雨が降ってなくてよかった。
invbus2

バスが並んでいるところに来ました。
invbus3
ネス湖への行き方を出発前に調べたところ
基本は日帰りツアーか
レンタカーを利用するようです。

ローカルバスでも行けるはずですが
これという情報にたどりつけなかったので
現地で確認することにしました。

観光案内所が見当たらなかったので
バスターミナルで直接聞いてみます。
AKI_0373

チケット売り場。
ネス湖ツアーも申し込めるようです。
私はホテルの近くまでバスのきっぷを購入。
invbusticket
1泊だけして、翌日はまた
列車でグラスゴーに戻る予定なので
時間を確認して復路も予約しました。



何台もバスがとまっていましたが
乗り場の番号もバスの行き先表示もなく
お客さんは皆キョロキョロして
「ここで待ってればいいの?」と
互いに聞きあっている状態。

待っていた人にきっぷを見せて尋ねたところ
「分からないけど多分ココであってる」というお返事。
そのやりとりを聞いていた
別の何人かが声をかけてくれ
行列に入れてくれ
荷物置き場も教えてくれました。
みんな何てやさしい~~
invbus
そしてバスターミナルなのに
ここが始発なのに
10分近く遅れて出発。
1分遅れたらお詫びされる日本とは違います。



そして、満員のバスは
すごい勢いでブイブイ飛ばす。
30分ほど揺られたところで
見えてきた…


ネス湖です!
invbus4
来ちゃった… 

停留所のアナウンスもなくドキドキでしたが
ホテル周辺の地図を頭に入れていたので
そろそろだなと待ち構えました。

ホテルの前を通過して
角を曲がれば、バス停です。
バス停の名前は
「ドロムナドラヒット・ポストオフィス」
村の中心部です。

ドロムナドラヒット
どろむなどらひっと
どらmなどrひt。。。 

そんな名前の村です。

無事に降車。
あの石造りの建物がポストオフィス
兼、売店です。
drom2

そして、今来た坂道を少し戻って
ホテルに向かう。
雨でなくてほんとよかった。
drombus
異国の乗り物ってドキドキ。


続く。


インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村