私はプチ鉄子。
ですから列車・鉄道大好きです。
…実は乗り物酔いをするのでバスはちょっと苦手…

上海浦東(ぷーどん)空港から市内へのアクセスは
1.エアポートバス
2.地下鉄
3.タクシー
4.リニアモーターカー
の4つ。


地下鉄かバスを利用する方が多いようですが
ミーハーな私は1も2もなく上海リニア!
世界で唯一
商業運行されているリニアモーターカーです。

DSC_0481
これが空港の中の駅。

リニアは中国語では「磁浮」
なるほど!
英語だと "Maglev"、マグレブといいます。
Magnetic levitation
「磁力による空中浮遊」の略だって。

「リニアモーターカー」は日本語です。
海外では通じないのでご注意を。


往復きっぷを買い
セキュリティーチェックを通って乗車。
ウキウキします

DSC_0480
往復のプリペイドきっぷです。
帰りも使うから無くさないように。

7時頃から21時すぎまで
15分~20分おきに走っています。
DSC_0479

なんだか興奮
この時、私が撮り終わるのを
後ろで待っているおじさまがいました。
どこへ行っても鉄人は一緒だ

DSC_0476

車内はとてもとても静かで快適です。
浦東空港から終点の龍陽路駅までわずか8分。
浮いた感じ? 
全然しませんでしたね。
気が付いたら走ってました。

DSC_0441
最高時速は431kmだって!


リニアの終着駅、龍陽路駅で
地下鉄に乗り換えて市内に向かいます。


ちょっと寄り道



龍陽路駅を出てすぐのところに
博物館「上海磁浮科技館」があります。
ちいさな資料館ですが
リニアモーターカーのしくみや開発の歴史が
分かりやすく展示されています。

DSC_3846

磁力で列車が前進するんですよ
と、なんだかなつかしいU字磁石。
DSC_3847
日本のJRの研究についても書かれていました。
入場無料なので、鉄分がほしい方はぜひどうぞ。


地下鉄への乗り換えは簡単。
上海の地下鉄は
意外にと言うと失礼ですが
快適で、非常に便利です。
DSC_0448


路線も分かりやすいです。
img043


ところで、地下鉄の駅で目に付いたディスプレイ
DSC_3949
おお温水便座
トップ・オブ・日本の技術!

海外向けの温水便座は人気のようですね。
日本の電器店や免税店でも
便座を販売しています。
簡単に取り付けられるんだって。

日本の一般家庭の7割が
温水便座を装備しているそうですが、
これは外国から見ればアンビリーバボ  
らしいです。


そうそう、混雑する地下鉄の階段で
私の荷物をサッと持ってくれたビジネスマンがいました。
私がガイジンだったから一瞬驚いたようだけど
階段の上まで荷物を持って上がってくれ
笑顔で立ち去りました。

私はもう
「ありがとう!サンキュー!謝謝!」と大連発。
上海って、ほんとにいい人ばかりです。
私たち、こういうコトできてるかなー。

DSC_3843
じゅわっち。


上海リニアモーターカー
http://www.cool-shanghai.com/sightseeing/sightseeing.php?id=00480

上海磁浮交通科技館(中国語)
http://www.smtdc.com/cn/xnlv5.html