旅好きのみなさんこんにちは。
四国の“ぬい撮リスタ”akiponです。

はい。
さっき思い付きました、この肩書。
ぬい撮りとは
「ぬいぐるみの写真
またはその写真を撮ること」
広辞苑第八版より ←ウソ
ぬい撮リスタのakiponです

パートナーのヨンデクロース便乗員です。
yondepassport

便乗員弟子のルドルフです。
rudbag
このメンバーで
1月末に香港に行きました。
古い話で失礼します。



1月の初旬に
私の旅ゴコロがこう発しました。
「中国の春節の派手な装飾を見たい」
開運繁栄成功福・福・福
DSC_3555

春節の人混みが始まる前に行けるかな?
と、高松空港からのLCCを調べたところ
香港エクスプレスがキャンペーン中で
ちょうど都合よく空席があったので
即買いしました。

そして
香港のどこに行こうか調べていた時に
香港空港から船に乗って
マカオで入手国審査が受けられると知りました。
マカオには行ったことがありません。

ひと昔前までは
ギャンブルを始めとして
「男の欲望を具現化した街」
と言われたマカオ。
それが今では
「世界遺産の街女子旅にオススメ
と言われているマカオ。

そうだ、マカオ、行こう!
すぐにガイドブックを買いました。
DSC_3768
寺院に歴史的建造物にポルトワイン
おお…

すっかりマカオモードになりまして
(ふせんも着けてる↑)
カジノ併設の大型ホテルを予約しようと
必要事項を入力して最後のワンクリック

…の前に、
飛行機と船の乗り継ぎを
念のため、最終確認。
船会社のホームページの
注意事項を読み返したところ
マカオから香港空港への復路便には
「パスポートの残存期間が6ヶ月以上」
と書いてあるではありませんか。

他では見なかった情報でした。
でも、船会社のサイトにそう書いてある。
これは無視できません。
私のパスポートは残3ヵ月。
そろそろ手続きしようと思っていたところでした。

ということは、
カジノ付き大型ホテルを予約しても
そこに行く船に乗れないかもしれない。
もし乗れても
マカオの港で止められるかもしれない。
仮に入国できたとしても
帰りの出国審査を通過できない
あるいは出国したのに船に乗れない。
映画「ターミナル」のような状況です。

そうなると
マカオには日本の大使館がないようだから
香港の総領事館に連絡を取りますかね
それで泣きながら
助けを求めるのでしょうか
そんな悲痛すぎるストーリーが
頭の中で壮大に展開しました。

じゃあ
一旦香港に入って別のルートは?
それだと、かかる時間も交通費も
大幅にアップします。
今回は2泊3日の短い旅。
地方発着のLCCは
遅い時間に現地に着いて
早い時間に現地を出る便が多いので
使える時間が少ないのです。
ああマカオ…



というわけで今回は
マカオのカジノ併設大型ホテルを諦めて
香港の繁華街にある小さいホテルを
エクスペディアで取りました。
マカオは次回に延期です。

Hotel Innsight
AKI_0009
尖沙咀の駅やショッピングモールの側で
ロケーションは抜群。
セキュリティも問題ありません。

ただ、雑居ビルにあるため
場所が分かりにくく
道路のケンカの声が聞こえたり
シャワーフックが使えなかったり
館内の電話が壊れていて
何かあるたびに
階下のスタッフを呼びに行かねばならないなど
くつろぎ感はいまひとつでした。
AKI_0010
窓のカーテンを開け閉めするたび
壁の塗料がポロポロ落ちてくる…

ベッドから手が届きそうなトイレ。
AKI_0012
右側にシャワーがあります。
水もお湯も問題なく出ました。
安くてとても便利なお宿ですが
本当に「寝るだけ」といった感じでした。



ひとり旅だと予定変更も楽々で
その時の気分で決められるのが楽しい。
それならこの旅は
バックパッカーに徹しよう!
…と一瞬思ったのですが
重い荷物をかつぐのはしんどいので
いつものキャリーを引いて出かけたのでした。
キラキラな香港へ


ちなみに、香港空港の入国審査で
「パスポートがもうすぐ切れるぞ」
ということを
無表情に指摘されました。
ギリギリはよくありませんね。
帰国後すぐに手続きしました。
あと9年半は大丈夫です。
DSC_3769
パスポート更新はお早めに


インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村