旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

1月の香港ですが
九龍側にある深水埗という街で
2つの廟を訪ねました。

1つは、深水埗駅C2出口から
正面の「桂林街」を
15分くらい歩いたでしょうか
左に見えてきた灰色のブロックの建物
DSC_3589

その角を曲がると
お寺っぽい入り口を発見。
AKI_0019

天后廟(ティンハウミュウ)です。
AKI_0016

海の女神、天后をお祀りしている所です。
1901年に建てられたというから
もう120年も前になるんですね。
その頃は、この場所は海に面していて
風水的に最良の場所だったらしいです。

油麻地にも天后廟がありました。
幻想的でしたねぇ・・・
NIK_0580
油麻地の天后廟↑
2017年3月に行った時の記事
も見てね♪

高層マンションが立ち並ぶ中に
こじんまりとした古い廟がある。
香港です。


AKI_0024
中でお線香を買い
地元の方に混じってお参りさせてもらいました。



もう一ヶ所
近くにあるようなので行ってみました。
地図を見ながら数分歩いて
キョロキョロ見回すと
それらしき塀を発見。
AKI_0036

武帝廟です。
AKI_0025
ガイドブックなどには
「關帝廟」「関帝廟」と載っています。

強そうな馬がいる。
AKI_0030

戦いの道具がある。おお・・・
AKI_0029
右奥に「関聖帝君」と書かれています。
ここに祀られているのは
関羽という三国時代の武将。
亡くなったあと、
神様としてこの名で祀られているらしい。

戦の神様であり
厄払いの神様でもあるんですって。
AKI_0026

真偽のほどは不明ですが
ちらりと目にした情報では
香港では、警察や「戦い」の場所には
必ずこちらのお札が祀られているとか。
ほぉ~
絶対勝てそうだ。

AKI_0027

以上、香港郊外の神様めぐりでした。


インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村