旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

ホテルの予約専用サイトについて
今更ながら
え、そうだったの?と思う
ちょっとした出来事がありました。



チェコのあるホテルを
某予約サイトで取りました。
何度もお世話になったメジャーなところです。

必要事項を入力し
お支払いについて確認。
変更不可のプランで
「デポジットは不要です。
宿泊施設にて全額をお支払いください」
とあります。

登録しているカード情報が表示され
確認してボタンを押すと同時に
「予約完了」
問題なく予約できたと判断しました。
旅程のページを見ると
「予約済み。再確認の必要はありません」
となっています。
あとは現地に行って
このカードで清算すればいいと思っていました。

すると次の日、その予約サイトより
「ホテルからメッセージが届きました」と
メールがありました。
メッセージ本文はチェコ語のようです。
BlogPaint
よよよ読めません~~~

ネット翻訳すると
カードが何やらと言っている模様。
で、予約サイトにメールで問い合わせてみました。


返信その1
「当社はチェコ語には対応しておりません。
確認しますのでお待ちください」

返信その2
「ホテルがカードに仮課金しようとしたところ
お客様のカードは有効ではありませんでした。
ホテルにご入電いただき
有効なカード番号をお伝えください」


ご入電 ???


私は
「サイト上でカードを変更できませんか?
無理なら一旦キャンセルして
改めて手続きさせてほしい」
と尋ねました。

返信その3
「予約完了後の変更はできません。
また、カード番号は個人情報であるため
お預かりしかねます。
直接お電話していただくしかありません。
キャンセルご希望の場合は
一度カスタマーサービスにお電話ください」

カスタマーサービスに電話すると
自動音声でキャンセル手続きに進み
「こちらは返金不可のプランですので
この金額が、本日付で
ご登録のカードに請求されます」

ホテルの支払いには使えないけど
予約サイトからは引き落とされる???

そこで
「一般的なお問い合わせ」という
別の電話番号を探してかけてみました。

しかし回答はメールと全く同じ。
そして、ホテルごとに使えるカードは異なり
どれが使用可能かは
当社では分かりませんとのことでした。
直接電話するしか方法がないとの一点張りです。

なんだそれ~
支払う意思はあると知らせたいので
ホテルにとりあえず連絡しておこう
伝わらなくてもいいやと思い
メールの中にあった
「メッセージに返信する」という欄を使って
英語で簡単に
「私のカードが使えないようですので
明日お電話します」と送っておきました。



すると翌朝
ホテルから英語で返信があり
「銀行口座からのお支払いの方がいいですか?
返金不可のプランです」
と書かれてある。

いやいや待って…
現地決済で海外送金?
しかしその文章が好意的に思えたので
何とかなりそうな気がして相談してみました。
以下は数時間のうちに交わされた
ホテルと私のやりとりです。


「英語でご返信いだだきありがとうございます!
予約サイトにカードの変更を依頼しましたが
認められませんでした。
私が直接そちらに電話をして
番号を伝えるしかないと言われています。
Aカードの代わりに
Vカードでお支払いしたいのですが
お電話した方がいいですか?
スカイプは可能でしょうか?」

ホテル
「Aカード決済機をすぐに導入しますから
このままお待ちください。
お聞きしている番号で試してみます」


「ありがとうございます!
もし現行のカードで決済できたら
念のためご連絡いただけますか?
野宿するのはイヤですから…」

ホテル
「お支払いはここに到着された時で結構です。
ただ、予約だけして実際に来ない方が多く
私たちも困っているので
カード・ギャランティ(クレジットカードによる予約の保障)をさせていただいています」


…というわけで
あっさり解決しました。
カード使えるようにしてくれるんだ。
ホテルが。
すごい。



その後、連絡がなかったので
2週間ほどしてメッセージしてみましたが
返信が来ず
ホテルの公式サイトにあったアドレスに
直接メールしてみました。

すると、1時間ほどして
「予約は有効です。お待ちしています」
と返信がありました。
予約サイト経由と直メールと両方にです。
よかった。


予約サイト上で「予約完了」しても
それはその予約代行側の話であり
ホテル側の完了ではないのですね。
予約時にクレジットカードの番号を入力してOKでも
ホテルが受け付けられない場合があるということです。

同じような勘違いや行き違いは
私以外にもあるんじゃないかなぁ…

そして、何かあった場合は
自分がホテルに連絡して
直接交渉しなければならないということ。
予約サイトはあくまで予約代行のみです。

メールでやりとりする場合は
個人のメールを使うのではなく
予約サイトのメッセージボードを使って
予約サイトに履歴を残す方がいいと思います。

それにしても
「自分で海外に電話して」って言われたら
びっくりしますよね。

今回はいろいろ勉強になりました。
当たり前のシステムかもしれませんが
私には初めての事だったので書いてみました。
私もまだまだ発展途上です。

ヨーロッパで広く使えるのは
マスターカードかビザカードですね。
ホテルによっては
公式サイトに使用可能なブランドを表記しています。
先に確認する方がいいかもしれません。


とにかく野宿はしなくて良さそうです。
行ってきーまーす!
DSC_4047
更新したばっかりのパスポートうぇ~い↑


インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
instagramicon
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村