旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

4月のチェコ共和国
旅はまだまだ続きます。



首都プラハを堪能したあと
チェコに来たなら行かねばならぬ
ビールの聖地ピルゼンに向かいました。

プラハ本駅
prahahonnneki
いかにもヨーロッパのモダンな鉄道駅です。

日曜の朝。
prahast10
駅前にある公園を横切ってきました。
公園にはジョギングしている人や親子連れも多く
平和でしたが
空き缶や割れた瓶があちこちに散乱していて
不安をあおる雰囲気でした。
夜は避けた方がいいかも。


駅の反対側に出ると景色が全く違います。
道路側から見ると駅舎はとてもクラシック。
バス乗り場はこちら側にあります。
prahahonneki1

駅の中は広くてきれいです。
チェコ国内だけでなく
ヨーロッパ各地に行くのもこの駅から。
prahast3
カフェやスーパー、コンビニなどお店がたくさんあり
地下鉄の駅ともつながっています。
トイレは有料。

チェコ国鉄版みどりの窓口で
長距離列車のきっぷが買えます。
prahast6

私はチェコ国鉄のホームページで予約しておきました。
決済完了と同時にpdfでチケットが届くので
印刷して持っていきます。
BlogPaint
念のため、窓口で見てもらって
手続きが完了していることを確認。
改札は無く
この用紙を持ってそのまま乗車します。

乗り場の番号は
10分前くらいになってやっと表示されました。
prahast5

あれに乗ります
オネイサンがかわいい
prahast1

2等席を予約してます。
prahast8

この列車はドイツのミュンヘン行き。
途中のピルゼンまでは約1時間半です。
prahatra
自転車を固定するフックがありますね。
駅にも列車にも自転車が普通に出入りする光景は
日本人にはなかなか新鮮です。
日本では、自転車は折りたたんだり分解したりして
完全に収納しないといけないんですよね。
JRの某駅では
自転車持ち込みのルールを知らない外国人が
駅員さんと押し問答になるのを何度も見ました…
私も梱包を手伝ったりしたものです。



2等席でも快適。
AKI_0575

プラハ本駅を出てしばらく走ると、麦畑。
徐々にのどかさが増していきます。
prahatra2

チェコの車窓から 🎵🎵🎵
prahatra1

あっという間にピルゼンに到着!
plzenst2
チェコ語ではプルゼニュと呼ばれる街です。
駅に降り立つと同時に
ビールの香りがした…気がしました

つづく!



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村