旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

プラハの市内を流れる
チェコ最大の川、ヴルタヴァ川。
クラシックで有名な
あの「モルダウ」のことです。
「ボヘミアの川よ モルダウよ」と唄われる、あの川。
「モルダウ」はドイツ語なんですって。

ホテルで
この川のクルーズ船のパンフレットを見つけ
到着の翌日に行くことにしました。
img250
初めての街に行った時は
旅の最初に、シティバスツアーや
リバークルーズなどに加わると
街の雰囲気が分かっていいですね。

そこで、パンフレットの地図をもとに
川沿いの5番乗り場を目指しました。
img249

川岸に下りようとしたら
目の前にチケット売り場が。
ticket
ここで買うのかと思い
50分クルーズを聞いてみると
「5分後に出ます」とのこと。
しかしここは
「キャッシュオンリー」。
パンフレットにはカード可とあるので
別の船だったようです。
それでも
「あと5分」に急かされてこちらで購入。

「道路を渡って2番乗り場へ」と告げられ
言われた通りに下りてみました。
同じPRAGUE BOATSというサインがあるから
同じ船だろうと思いましたが
コースが少し違っていたみたい。
boat2

でもいいんです。
どこを見ても初めてだからね。
たくさんお客さんがいます。
AKI_0127

余裕で着席。
AKI_0150

全員が乗船すると
何のお告げも無くスーっと出航。
川の流れはゆったりしています。
船もとても静かに進むので
エンジン音や波のしぶきは気になりません。
AKI_0130
水が茶色いのは樹木のタンニンのせい?

船内では英語やスペイン語、イタリア語など
8か国語でアナウンスがあって
両岸の建物の説明をしてくれます。
日本語はありませんでした、残念。

マーネス橋をくぐるとお城が見えてきた。
AKI_0133

プラハ城です。おとぎ話みたい
boat4
この辺り一帯が
「プラハ歴史地区」として
世界遺産に登録されています。

川岸に白鳥が集まるところがあって
中国人らしきカップルが
ウェディングの撮影をしていました。
hakucho

そしてプラハ最古のカレル橋。
欄干に並ぶ聖人たちの像を
下から見上げます。
carolbridge

丘の上にクレーンがあると思ったら
巨大メトロノームだそうです。
左右にゆっくりと動いていました。
metronome
あの場所には公園があって
市民の憩いの場らしい。
元々あったスターリンの像が取り壊され
その後にメトロノームができたんですって。
民主化の象徴だとか。

堰の手前で船はUターン。
向こうには手漕ぎのボートがいっぱい。
seki

たくさんの船がここで向きを変えます。
boats

川の流れは本当にゆるやか。
スメタナの「モルダウ」なら
ここは曲のどのあたりなんでしょうね。
AKI_0157

風を受けながら飲むビールは最高。
乗船後すぐに注文を取りに来てくれました。
boatbeer

モルダウ川(ヴルタヴァ川)クルーズ
オススメです!
boat1
クルーズ船はいろいろあって
ランチやディナークルーズ
それにジャズを聴ける船もあるようですよ!

Prague Boats(英語)
http://www.prague-boats.cz/


インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村