旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

チェコの旅の続きです。
プラハ城から再びトラムに乗って旧市街に下り
ヴルタヴァ川にかかるプラハ最古の石橋
カレル橋に行ってみました。



橋の入り口には立派な塔があります。
1400年に完成したのだそうです。
上に上がれるようになっていて
あまり観光客の来ない絶景ポイントだそうですよ。
AKI_0384

塔の下を通りぬけると、
石畳の広場みたいな橋と、たくさんの人。
AKI_0389
車は入れないようですね。

橋の両側には、たくさんのアーティストが
個性あふれるお店を出しています。
AKI_0410

一方、川岸では
たくさんの人が飲んでます
AKI_0390

橋には似顔絵の絵描きさんが何人かいて
どこも人気のようでした。
AKI_0388

橋の上全体がマルシェ会場みたいです。
水彩画や手作りアクセサリーがたくさん。
AKI_0409

この橋は、14世紀後半~15世紀の
カレル4世の時代に建造されたそうです。
両側の欄干には
30体の聖人の像が立っています。
AKI_0423

AKI_0402

触ると願いが叶うのでしょうね
ところどころに色が剥げた部分がありました。
彼女も真剣に何かを願っています。
AKI_0399

真剣です。
AKI_0404
ママは後ろから写真撮ってる

ミュージシャンも何組かいました。
こちらではジャズを演奏中。
CDも売ってます。
AKI_0417

こちらはパーカッションのデュオ。
楽器は手作りなのか
道行く人から質問を受けて
いろいろ説明してました。
スチールドラムみたいな音でしたね。
AKI_0418

そして橋の下の広場ではなんと
シマウマがピアノを弾いていた!
AKI_0411

橋のどこかでマリオネットに会えるかと期待しましたが
残念ながら会えませんでした。
ブラブラと歩いてUターン。
最初の塔に戻って外に出ると
すぐ道路になっていて、トラムも走ってます。
お店もたくさんあってにぎやか。
AKI_0431
このカレル橋の周辺は
とにかく人が多くて混雑しています。
スリが多いらしいので要注意。

夕暮れや夜はきっとすてきだと思います。
地元の方が撮った夜や早朝の写真は
本当にきれいでした。
人の少ない時間帯にゆっくり再訪したいですね。
とっても美しいカレル橋でした。



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88



今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村