旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

4月のチェコの旅の続きです。

ピルゼンには1日半ほど滞在しました。
歩いてまわれる小さい街です。
首都プラハの人や音と比べると
とても静かでのんびりした雰囲気。



石畳の道を黄色いトラムが走る。
自動車も通る道です。
piltown

その道路沿いに
カフェのテラス席を設営中でした。
ここでみんな昼間からビール飲むんだろうな。
pilsetting

街の中心の広場には大聖堂があります。
pilchurch

広場を取り囲むように建物が並んでいます。
オフィスや小さなショップが並ぶ中に
ゴースト&おとぎ話博物館なるものを発見。
pilgoast

ホテルとレストランの建物の地下です。
私たちは中まで入りませんでしたが
お子さま連れだと楽しそうです。
pilgoast2

同じく広場に面した別の建物に
ピルゼン人形博物館があります。
こちらはじっくり見てきました。
pilpup19

広場の4つの角には
ユニークな噴水がありました。
pilchurch2
パパと娘の撮影会やってる。



中央広場からちょっと離れて
コートヤードマリオット・ホテルから
駅に向かう方向には遊歩道がありました。
新緑がきれい。
pilpath

ピルスナー・ウルケルの工場が見える。
pilriver

工場をすぎて
スーパーマーケットまで歩きました。
普通の橋に、普通にキリスト像があります。
pilbridge

振り返ると、大聖堂の鐘楼が見える。
ライラックの花が満開でした。
pilbrigde

2日目の午前に
大聖堂の中をゆっくり見ようと
広場にもう一度行ってみました。
AKI_0380

ステンドグラスの大きな窓。
AKI_0448

中に入らせてもらいました。
月曜の朝です。誰もいない。
pilchurch4

内側から見ると鮮やかなステンドグラス。
宗教画ですかね。美しい。
pilchurch5

ガラスを眺めてうっとりしていると
先に外に出たオットが戻ってきて
早く外に出よと何やら慌てています。
急いで出てみると、どこからともなく
パッカ、パッカ、パッカ と
リズミカルな音が聞こえてきました。

ひずめの音・・・?



なんとなんとなんと
ビールを配達する馬車がやってきたのでした


つづく。


今日もご覧くださってありがとうございます!



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88

    
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村