旅好きのみなさんこんにちは。
ビールなみなさん、こんにちは。
四国のビール星人 akiponです。

おーる・ざっと・チェコビール
ピルスナー・ウルケルの工場
プルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所の続きです。
AKI_0181
前編はこちら

キリンビールが毎年公表しているデータによると
世界で最もビールの消費量が多い国は中国。
(日本は2016年は7位)
で、1人あたりのビール消費量で言うと
世界一はチェコ共和国だそうです。
(日本は2016年は54位)
2位以下は毎年変わってますが
1位はずーっとこの両国ですね。

1人あたりだと、チェコの人たちは
日本人の3.5倍のビールを飲むそうな。
そのチェコのナショナルブランドとも言えそうな
ピルスナー・ウルケルの工場です。



ガラスの向こうは
立ち入り禁止のコントロール・ルーム。
pil15

下におりて
ここから、昔の貯蔵庫に入ります。
pil16

地下室。トンネルがあちこちにのびてます。
pil17

これは地下室のマップ。かなり広そう。
pil18

ひんやりしていて
温度は低く湿度は高い。
pil19
現在のビール製造には
ステンレスのタンクが使われていますが
昔は当然ながら木の樽でした。
この工場では今でも
ビールの一部を昔ながらの製法で作り
その味からズレることがないように
チェックしているのだそうです。

歩いている途中でグラスを発見!
おまちかねの試飲タイムです
pil21

職人さんがいて
無濾過のピルスナー・ウルケルを
オークの樽から直接グラスに注いでくれます。
DSC_4278

おお……
pil202

美しい
pil25
ガイドさんとグループのみんなで乾杯。
ピルスナー特有のスッキリさはもちろんのこと
ホップの香りと苦みとしっかりした味
何より、採りたてのキュウリみたいな新鮮さ!
 (↑分かりにくい例え?)
雰囲気も抜群で、最高の一杯でした。

いい気分になって
出口に向かって歩く途中に
屋根の高い部屋がありました。
天井に穴が開いている。
ここは昔の氷室だそうです。
上から降ってくる雪をためておいて
ビールの冷却に使ったんだって。
pil22
そんなに寒いのか、チェコ!

そして解散。ツアーはここまでです。
こちらを通って出てねと指された先には
魅惑のショップがあなたを待っている

ビールが冷えてます!
色々な銘柄が置かれてました。
pil23

なんと
出来立てビールの量り売りコーナー
近ければ間違いなくお持ち帰りしますね。
pil24

でも遠いので、栓抜きを買いました。
これからいつも旅カバンに忍ばせておくのだ
DSC_4308

ピルスナー・ウルケルの工場は
プラハのウ・フレクと共に
いつかチェコに行くことがあれば
絶対に訪ねたいねと
もうかれこれ20年も話していた場所でした。
またひとつ、小さな夢が実現したみたい。

とっても内容の充実したツアーでした。
特にビールの好きな方
チェコに行くことがあればぜひどうぞ!
DSC_4279
楽しかったですよ!

ピルスナー・ウルケル 工場見学ツアー(英語)
 http://www.prazdrojvisit.cz/en/tours/pilsner-urquell-brewery-tour/


今日も読んでくださってありがとうございます!



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88
  
ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村