旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。

すっかり間が開いてしまいましたが
4月のチェコの続きです。

チェスキー・クルムロフでの晩ごはんは
修道院の隣にある
ビール醸造所のレストランに行きました。

エッゲンベルグ醸造所
stb1
入り口がちょっと分かりにくいですが
路地に入って少し歩くと看板があります。

駐車場の横を通りすぎたら
にぎやかに飲んでいる声が聞こえてきました。
stb3
宿泊したホテルからは歩いてすぐでした。

隣には醸造所があります。
このレストランは
もともとビールの冷蔵室だった建物を
改装したんだって。

5月から9月の夏の間だけ
醸造所見学ツアーがあるようです。
ホームページを見ると、
現在は工事のためツアーはお休み中。
stb2
本来は、指定の時刻にゲートに行けば
個人でも予約なしでも入れるみたい。
これから行かれる方は
スケジュールを確認してぜひどうぞ!


チェスキー・クルムロフの町の
地ビールです。
stb4

醸造所が創業したのは1560年。
当時、町を支配していた貴族が
お城の敷地に建設しました。
(醸造所のホームページより)
AKI_0807
1662年に、エッゲンベルグ家が
醸造所を含む敷地全体を買収したらしいので
その時に今のビールの名前がついたと思われます。



予約はせずに行きました。
レストランに入ると、
ずーっと奥に通されました。
広いビアホールになってます。
stb5

案内してくれたのは若い女性でしたが
実は彼女が驚くほど不愛想で
一瞬
「私、歓迎されてないな」と感じました。

4人がけの席にセットされたカトラリーを
ガラガラガラーっとテーブルの奥に寄せて
どうぞと言われた時にはびっくり。
3人分のナイフもフォークもナプキンも
テーブルの一ヵ所に固めて山盛りです。
何だこの反歓迎ぶり

私がおひとりだったからか?
アジア人が嫌いなのかと勘繰りもしましたが
私はビールが飲めればいい。
臆せず、いつも通りに注文しましたよ。
stb6

町の歴史と共にあるビールです。
stbcoaster

何はともあれビール
stb7

お料理は、冷たいものと温かいものと
1つずつ頼みました。
まずは冷たいお料理。
ヘッドチーズ 紫タマネギとビネガー添え
stb8
肉質のものをゼラチンで固めた
テリーヌみたいな一品です。
それにビネガーをかけていただきました。

え~と…
知らなかったんです、ヘッドチーズって。
チーズだと思って確認もしませんでした。
冷たいお料理のトップに載ってたし
いわゆるチーズのつもりだったんです。
どんなチーズかと楽しみにしたのですが
何か、違いました。

私は好き嫌いはあまりなくて
特に旅先では何でも残さず食べる方ですが
これは… 
これは…
半分のみ込むのがやっとでした。
すみません。

帰ってから調べました。
ヘッドチーズとは…
「豚の頭や足を細かく刻んで
香辛料と共に煮てゼリーで固めたもの」


   


温かいお料理は
ソーセージの黒ビール煮込み
ベルペッパー添え
stb9
え~
このベルペッパーという野菜のことも
私は知りませんでした。

なぜか甘口のペッパーだと思っていたら
辛さ500倍くらいの激辛チリペッパーだった
真ん中にあるピーマンみたいな緑の野菜を
パクっ!と食べてしまい
お口から炎が
両目から涙が
全身から汗が
そしてお鼻から滝のような鼻水が

これは辛(つら)かった…
ツラいとカラいと、同じ漢字ですね。。。

  

お口直しにダークビール。
これを頼む頃には
担当のお姉さんも笑顔になっていました。
たまたまタイミングが悪かったんでしょうね。
(それとも私が鼻水垂らして泣いたからか
stb10
ビールは激ウマでしたが
お料理は私には合いませんでした。
頼むメニューを間違えたかも。

またしても帰ってからネットで見たら
日本の旅行者の皆さんは
お魚料理を召し上がってるようですね。
なるほど。
また行くことがあれば
お魚を注文します。

せっかくインターネットで
何でも情報が手に入る時代。
レストランに行く前には
人気料理を確認しておく方がいいですね。
stb11
何はともあれ
歴史あるビールは最高でした
また行くぜ!

Eggenberg Brewery
http://www.eggenberg.cz/index.php?page=home&lang=en


今日も読んでくださってありがとうございます。
よい一日を



インスタグラムやってます。
アカウントをお持ちでなくても
ヨンデとルドルフのアルバムをご覧いただけますので 
↓ポチッとしてみてね
Instagram
yondeclaus88

ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村