旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。



海外の旅を個人で手配する場合
ホテルはどのように探して予約しますか?

私は大抵ホテルに直接予約を入れますが
予約専用サイトも活用しています。
ロケーションや価格、宿泊者の評価などを
一度に見られるので便利ですよね。

grandchall
↑スコットランドの老舗
グランドセントラル・グラスゴー


昨日フェイスブックを見ていたら
イギリスの放送局BBCの投稿が目にとまりました。

「ホテル予約サイト 紛らわしい販売方法の廃止へ」

イギリスの公正取引委員会に当たる機関が
エクスペディアやブッキングドットコムなど
日本でもおなじみのホテル予約サイトを
「誤解を招きかねない表示」などの疑いで調査し
改善を求めたそうです。

投稿には、何百ものコメントが
世界中から寄せられていて
ちらっと見たところ賛成意見ばかりでした。
みなさん似たような思いをされてるみたい。



記事の概要はこんな感じです。


The Competition and Markets Authority
(CMA/競争・市場庁)は、2018年6月から
Expedia、 Booking.com、Agoda、
Hotels.com、ebookers、trivago の6社について
プレッシャーを与える販売方法や
誤解を招きかねない表示をしている恐れがあるとして調査した。


各社はCMAに対し
ディスカウント率や
表示に含まれない金額について
より明確にすることに同意した。

他に改善すべき点として
ホテルからのコミッションが関係するかどうかを含め
ランク付けの基準を明らかにする。

予約をせかす目的で
ホテルの人気度を誤解し得る情報を与えない。
「このホテルを他の人も見ています」という表示については
同じ宿泊日を見ているのか
別の日を探しているのか分かるようにする。

また
ディスカウントや限定プロモーションについて
明確に表記すること。
週末料金とウイークデー料金を比較したり
スイートルームの料金を基準にして
スタンダードルーム料金に「高ディスカウント」をうたっているサイトもあったそうです。

それから税金やその他の追加費用を明記すること。

CMAは
上記の6社以外についても調査を進めるようです。

 記事の概要はここまで



私も以前、予約しようとした時に
税金や手数料が料金に含まれていなかったため
最後の確認画面で合計金額がまったく違って
びっくりしたことがありました。
最近は最初からトータルの金額が出ているようですね。

CMAの委員長は
「これらのサイトからはお得な情報を入手できるが
その情報が信頼に値するということが肝心だ!」
とおっしゃっています。

もう1つ、個人的な意見を加えると
ホテルの公式サイトを見ようとして
PCやスマホでホテル名を入力した時に
予約専用サイトの方が先に出てくるのもイヤですね。
食べ物屋さんでも同様。
お店のホームページになかなかたどり着けないよね
(これはグーグル側の問題ですかね)



旅行者にとって
こういった比較サイトはとてもありがたく
お役立ち情報もたくさんいただけます。
選ぶ側の私たち旅行者も
安いからといって飛びつくことなく
落ち着いてプランニングをしたいものです。
大好きな旅を安心して楽しみましょう


ホテルの予約については
前に私の経験を少し書いていますので
こちらもぜひ読んでみてください。

 予約サイトで海外のホテルをとる時に知っておくべきかもしれないこと。
 ホテルの選び方 ~私の場合。海外編


今回は、ニュースの記事から
ちょっと考えてみました。
yondebbcmae
ぬいの休日 ~BBCスコットランド 
↑も見てね


ニュースの原文はこちらです。
BBC NEWS
Holet booking site to end "misleading" sales
https://www.bbc.com/news/business-47141538



今日も読んでくださってありがとうございます。
よい一日を


instagramicon


yondeclaus88
インスタグラムも見てね!

ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村