旅好きのみなさんこんにちは。
四国のakiponです。



スリランカと聞いて何を連想しますか?

私の脳裏に真っ先に浮かんだのは
グッモーニ~~~ン MR.徳光
ウィッキーさん。
ワンポイント英会話
ウィッキーさんはスリランカ出身です。
私にとって、スリランカとはウィッキーさん

あとは、紅茶にシナモン
ルビー、サファイア、アーユルベーダ
以上です。
勝手な好みに関する知識しかありませんでした。
先月までは。



スリランカの昔の名はセイロン。
インドの右下にある島国です。
国名のスリは「光り輝く」
ランカは「島」
「光り輝く島」という意味なんですって。
img385

このスリランカ
実は、日本にとって
とても大切な国なんですよ。
知ってました?



第二次大戦後
日本をいくつにも分割して
戦勝国が統治するという案があったそうです。

北海道・東北地方はソ連
関東・中部地方はアメリカ
四国は中国
中国・九州地方はイギリス
そして東京と関西地方は複数国の共同管理
と、バラバラにされる予定でした。

しかし
後にスリランカ初代大統領となる
ジャヤワルダナ氏のスピーチが
その実行を阻止することになりました。
jayewaldina
Daily News lk


- 在スリランカ日本大使館HPより抜粋 -

故ジャヤワルダナ元大統領は
1951年のサンフランシスコ講和会議に
セイロン代表(当時蔵相)として出席し

「憎悪は憎悪によって止むことなく、
愛によって止む」
hatred ceases not by hatred
but by love”


という仏陀の言葉を引用し
対日賠償請求権の放棄を明らかにするとともに
わが国を国際社会の一員として
受け入れるよう訴える演説を行いました。

- 抜粋ここまで -


日本の爆撃を受けたにも関わらず
賠償請求を放棄しただけでなく
戦後の日本といち早く国交を結んでくれたのが
スリランカなのだそうです。
srilankaflag
スリランカの国旗


そんな大切な歴史、知らなかった。
多くの日本人が知らないのでは?
でも上記の通り、
日本国大使館が記す史実であり
皇室の方々も交流されています。



その話を知った
東京と香川の女性2人の間で
スリランカにお礼を言いに行こう!
という会話が生まれました。
wakomichi
東京のわこちゃんと香川のみっちゃん

そして、2人ともたまたま
笑いヨガのエキスパートです。
インドから世界に広まっている笑いヨガですが
スリランカではまだ知られていない。
ならば、仲間と一緒に伝えに行こう!
というわけで、親善訪問団が結成されました。
naritaairport
旅行会社の方も引っ張り込む成田空港

私もこのチームに加わりました。
ええ、私も笑いヨガをやってます



初めてのスリランカ。
1週間の「愛と感謝の旅」は
予想をはるかに上回る感動の連続でした。
たくさんの人と出会い
毎日が濃厚過ぎて
あっという間に自分の許容量オーバー
帰国後、2週間近くたってやっと
じわじわと消化吸収しているところです。
session1

dance at the ceremony

今回のスリランカの旅日記は
いつものブログ記事とは
ちょっと違ったものになりそうです。
コンサートやビールめぐりではありません。
交通はすべてお任せのバス移動です。
団体行動が得意でない(と思っていた)
一人旅推進派でアウトローな私ですが
仲間のありがたさを実感する日々でした。



スリランカの旅日記では
街や風景の写真だけでなく
笑いヨガの紹介も交えながら
たくさんの笑顔をお見せしたいと思います。
beach
お楽しみに~


今日も読んでくださってありがとうございます。
よい一日を



yinstagramiconondeclaus88
インスタグラムも見てね!


ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村