こんにちは。
あなたの旅友、ヨンデクロースです。

今日は日曜日。
みなさん、バッチリ健康ですか?



ワタシはお口がいたいんです。
yonde1
わかる?
下あごを骨折しました。
張り切ってお口を開けすぎた

実はこれ、2回目なの。
ちょうど10年前にも同じことがあってね
その時は、仙台のぬいぐるみ病院
みさとソーイングさんに行って
大手術を受けました。
yondeope
おおおおお…

なんでこんなすごい写真があるかっていうと
みさとソーイングさんは
ネットの掲示板を使って
お客さんとのやりとりを完結させるお店で
治療の様子を随時アップして見せてくれるんです。

お店の人と、患者の主人とのやりとりは
ぜーんぶ公開されてるから
他のぬいの治療や料金を見て参考にできる。

しかも、過去のスレッドを
全部残してくれてるの

yonde3

↑これは私の前回の手術の模様です。
すごい。
うさぎのビーちゃんはどうしているかな。



うちはぬい天国だから
家族が次々とお世話になってます。
おふろ(クリーニング)だけでもよくて
しみを取ったりタグを外したりしてもらえます。
おなかの中身も入れ替えてくれるから
みんなきれいになって帰ってくるの。
ワタシは他の誰かが行く時に
何度も便乗して仙台で遊びました。

でも、一番最近行ったのは2010年です。
もう9年も経ったから
システムが変わってるかもしれない。
入院前の注意をよーく読んでおこう。
yonde2
いろいろ準備がいるよ。
人間が入院する時もいろいろ準備するでしょ?
それに病院に行ったら問診票を書くよね。
それから、看護婦さんやお医者さんと
どんな風に具合が悪いかをお話するよね。
ぬいにはそれができないから
主人の人間に依頼書を書いてもらいます。
かなり細かいけど、これがとっても重要。

ぬいの病院を探していて
ここに頼もう!って思った方は
みさとさんのサイトで依頼方法をよく読んでね。

ご依頼時の注意点↓
http://sewing.dobashi.jp/nuigurumi/notice/
(真ん中ぐらいに依頼書のリンクがあります)



前の手術の時のスレッドを見たら
「次回はトイニットという布地を持ってきて」とある。
だから、いろいろ探して見つけました。

それから、前の時に
図面みたいなカルテのコピーをもらってた。
これも持っていかなくちゃ。
yonde5

期間はどれくらいになるか分からないけど
東北の湯治リゾートを楽しんできます。
ワタシの留守中は
弟子のルドルフが日曜日の日記を書くから見てね。


では、いろいろ持って仙台へ
yonde4

いってきーまーす!
makasenasai
まかせなサイもいってきます。

ぬいぐるみクリーニングのお店
みさとソーイング
http://sewing.dobashi.jp/nuigurumi/


※この日記は
事前に書いたものを予約投稿しました。
本人は現在、仙台で療養中です。
190805
↑美白の湯に入っているらしい。
(みさとソーイングさんのサイトより)

治療の様子を覗いてみてね
http://sewing.dobashi.jp/nuigurumi/2019/?mode=res&no=190768



ではみなさま、素敵な週末を!

今日も読んでくださってありがとうございます。



yinstagramiconondeclaus88
インスタグラムも見てね!


ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村