旅好きの皆さん、こんにちは。
四国のakiponです。



6月のフィンランドの続きです。

タンペレから列車でイッタラ駅に着きました。
北欧を代表するガラスと陶器のブランド
イッタラの工場を目指して歩きます。
周囲はと~っても静かで
風に揺られて葉っぱが擦れ合う音と
鳥の声しか聞こえない。
限りなく優しい空気に包み込まれるようでした。
itt5

「ラシマキ
イッタラ・ガラスキャピタルはこちら」
適度な感覚で
風景に溶け込むような看板がある。
迷子になることはなさそうです。
itt2

駅から15分くらい歩いて到着!
イッタラに来た
itt15

ここが、あのブランドの故郷です!
itt20

ラシマキという小さな村の中に
イッタラの工場や倉庫や
ショップなどがあるらしい。
この日は日曜日で
アートフェスティバルが行われてました。
itt14

かわいいお店で絵や雑貨を売っていたり
フリーマーケットや演奏会があったりで
和やかな雰囲気です。
itt17

目的のガラス工場の前に
イッタラミュージアムに入りました。
創業からの会社の歴史や
製品の作り方の解説のほか
昔の吹きガラス製作の道具やら
古いイッタラ製品などが展示されています。
itt16

会社の紹介ビデオが流れていて
思わず釘づけになりました。
1881年に、吹きガラスの職人さんが作った
小さなガラス工場が始まりだそう。
ittalla

こちらは
イッタラのガラス製品の原料でございます。
itt3
砂60% ソーダ灰20%
石灰5% その他15% だそうです。

ちょっとお勉強した上で、ガラス工場へGO!
itt12

工場では、バルコニーから
作業中の一画を自由に見学できます。
工場の中は暑い!
itt10

グラスを作っているようですね。
1つ1つが手作業です。
itt18

しばし作業を眺めたら別の建物へ。
ガラス越しにいろいろ並んでいるのが見える…
itt6

イッタラ・アウトレット。
おお、そこで出来た製品たちがいるのか…
itt1

まさにファクトリーショップです。
20%オフとかまとめ買いコーナーとか
itt_shop
私は、おまとめ買いのグラスと
ずっと欲しかった花瓶を購入しました。
うれしい

幸せな時間の締めくくりは
ショップの隣のカフェ。
itt_cafe

「ティーマ」のマグカップが
無造作に積み重ねられている
itt9
お店の人、カップの扱いはもっと丁寧に…
などと余計な心配をしつつ

テラスでおビール。
itt4
このグラスは別のメーカーのでした。

アンティークのお店も1件あって
そこでかわいいエッグスタンドを見つけました。
お店の方によると70年代の品だとのこと。
1つは何と箱に入ってます!
itt_tiu
大事に使って、いや飾って眺めています。

こんなステキな環境の中で
あの美しい製品たちが生まれるんだなあと
しみじみ感じいった、至福の1日でした。
itt_title

ますますイッタラが好きになりました。
我が家の食器は全部イッタラに変えていこう。
もう、ここに住みたい~と思いつつ
幸せな気分でまた駅まで歩いて
列車でタンペレに戻りました。

また行こう、イッタラ。

IIttaka Glass factory
 https://iittalavillage.fi/en/the-iittala-glass-factory/


今日も読んでくださってありがとうございます。
すてきな一日をお過ごしください


下のコメント欄に
お気軽にご感想などいただけると嬉しいです
PC版には非公開のメッセージ欄もありま~す。

yinstagramiconondeclaus88
インスタグラムも見てね!

ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村