旅好きの皆さん、こんにちは。
四国のakiponです。

6月のフィンランドの旅の続きです。



ヒュヴィンカーのロック・フェスト
深夜までライブを楽しんだ次の日
少し北のタンペレという街に移動しました。

鉄道のきっぷは
すべて事前にネットで予約しました。
 VR フィンランド鉄道

途中のリーヒマキまでは近距離列車
そこで乗り換えて、タンペレまで
ペンドリーノという長距離列車に乗ります。
BlogPaint
欧州の鉄道は
日付や時間帯によって値段がかなり違うので
ホームページなどでチェックした方がいいですね。
日中は安い便が多いようで
前日までに買えば更にお得みたい。

特急は止まらないヒュヴィンカー駅。
hyvinkaast

コミュータートレインという近距離列車は
座席指定ができません。
時間によって、ガラガラだったり混みこみだったり。
主に通勤通学に使われるみたい。
わんこOKの車両もあり。
comuter

特急に乗り換えるリーヒマキ駅。
売店もトイレもありました。
totampere

ペンドリーノ来た これに乗ります。
totampere (2)

車両は6両編成。
totampere7
ペンドリーノとは、イタリア発祥の
「振り子式」というタイプの高速列車です。
イギリスのペンドリーノにも前に乗ったよ


1等席と2等席がありますが
せっかくなので1等席に乗ります。
totampere8

新幹線みたい。すごくキレイで静かです。
totampere9

床はカーペットで
足音や荷物を引くゴロゴロという音が響きません。
2人横並びの席と、向かい合わせの席があります。
totampere4

大きな荷物を置く場所もあります。
totampere6

そして1等車両には
飲み物のセルフサービスコーナーがあります。
コーヒーと紅茶、ハーブティーにお水。
totampere3
列車は定刻でスーっと発車。
発車を知らせるベルもアナウンスも
車掌さんの笛もありません。
ボンヤリしていたら
乗り損ねたり降り損ねたりしそう。
フィンランドって、どこもかも
とても自由だけど、すべて自己責任。

ハーブティーを飲みながら
緑の風景を眺める。
totampere5
横揺れはほとんどなくて
とっても静かで快適です。

途中の駅には
木材を積んだ貨車が止まってました。
すごく長かった。
totampere12

フィンランドの車窓から🎵
totampere14

線路脇では
たくさんのシラカバが風に揺れている。
ちょうど新緑の時期で、本当に美しかったです
totampere11

totampere16

ちょうど1時間でタンペレに到着。
もっと乗っていたかったなあ!
totampere10

車両に描かれた絵も
森とか渡り鳥とかで、タッチもやさしいね。
なごみます。
totampere13
男前のペンドリーノでした。

つづく。

すてきな一日をお過ごしください

今日も読んでくださってありがとうございます。



yinstagramiconondeclaus88
インスタグラムも見てね!


ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村