旅好きの皆さん、こんにちは。
四国のakiponです。



3日間で四国をほぼ一周する鉄旅の続きです。

ポケット時刻表買った
uwa1
JR四国の時刻表です。
高松駅では売り切れだったので
ネットで調べてスケジュールを組みましたが
やはりこれがあると何かと心強い。
宇和島駅のコンビニで見つけたので即買いです
230円也。

DAY 2のスタートは、特急宇和海。
uwa2

指定席はほぼ貸し切りです。
uwa3

2日目は半日観光を入れました。
行き先は、古い町並みが残る内子町です。
予讃線から山側の内子線に入ります。
BlogPaint

車窓からの風景を眺めていたら
田んぼの中に、何と
マンモスの親子がいました
uwa5
伊予石城の近く。

線路横ののビルからは
ミカンがウインクを送ってくる
uwa6
八幡浜。

なかなかディープな路線です。
約1時間で内子に到着。
uchi1

駅の隣に観光案内所があります。
uchi2
内子での滞在時間は約3時間。
初めて訪れる場所なので
案内所でいろいろと教えてもらいました。
気温は34度、カンカン照りだから無理は禁物。
見所の古い町並みまで少し距離があり
しかも上り坂だというので
アドバイス通りにタクシーで坂の上まで行き
歩いて下りてくることにしました。

坂の上の立派なお寺、高昌寺。
ここの駐車場で車を降りました。
uchi3
まずは地元の仏さまにご挨拶です。
ここは内子で一番大きなお寺とのこと。
大きな涅槃像がいて
東南アジアのお寺みたいに
金箔を貼る小さい仏像もありました。
もちろん貼り付けてきたよ

古いお家がずーっと並んでいます。
ところどころにお宿やお店がある。
uchi5

国の重要文化財もたくさんあります。
内子は昔、ろうそくで栄えた町。
商家だった「上芳我邸」は
和ろうそくの材料となる
木蝋の資料館になっています。
uchi4
ざくろがなってた。

道に戻ってみたら、空に虹
太陽の周りのハロっていうんですかね
丸い輪と、下側にも直線的な虹が見えます。
uchi6
虹って見るとうれしいね!
こっちに向いて歩いてくる人たちにも声をかけ
しばし、ニコニコの撮影会になりました
いろんな雲もあって賑やかな空でした。

和ろうそくのお店、大森和蝋燭屋さんでは
昔ながらの手作業が見られます。
uchi16
和ろうそくは芯まで植物100%なんですね。
原料はハゼノキの実だそうです。
ここでろうそくと燭台を購入しました。

プラプラと町を見ながら駅に戻る。
八幡神社でもお参りしました。
uchi7

チコちゃんがいた! キョエちゃんもいる 
何で描かれてるか分かります?
uchi8
何と、ペットボトルのキャップでした!
内子町立児童館です。

こちらはビジターセンター。
昔の警察署庁舎です。
uchi9
内子のビデオを見ながらひと休みしたり
トイレも借りられるよ。

そして、重要文化財内子座。
uchi10
もともと大正5年に建てられた劇場を
昭和60年に復元したのだそうです。

年に何度か公演があったり
結婚式の前撮りに使われたりしてるんだって。
uchi11
香川の琴平にある歌舞伎座と
よく似た感じだね。

次の列車の20分前くらいに駅に戻りました。
お礼を言いに案内所に入って、
お姉さんに報告しながらひと涼み。
地元の柑橘で作ったという
「じゃからサイダー」を買いました。
ユズとスダチの真ん中みたいな味。
おいしかった!
uchi12
旅の情報はネットでもたくさんあるけど
現地のプロにかなうものはありません。
私は国内でも海外でも案内所をフル活用します。
ここでも、聞いてよかった散策タイムでした。

そして再び特急宇和海に乗ります。
今度はグリーン車。
uchi14

楽しかったなー。心地よい余韻。
uchi13

来た道を途中まで戻って
八幡浜で降りました。
JRshikoku_map_Day2-1
次は観光列車「伊予灘ものがたり」に乗ります。


つづく。

今日も読んでくださってありがとうございます。
すてきな一日をお過ごしください


yinstagramiconondeclaus88
インスタグラムも見てね!


ブログランキングに参加しています 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村