海の上で迎える朝


毎朝、デッキにある大型スクリーンに
ラジオ体操が繰り返し流れます。
韓国人のゲストがたくさん体操してましたから
まもなく韓国では
ジャパニーズ・ラジオ体操が
ブームになると思われます

IMG_7880

船が港を出る時や港に入る時には
タグボートが必ず付き添ってくれます。
地元の水先案内人さんが乗船してサポートし
港を出るまではタグボートも並走
IMG_7725
外へ出たところで「もう大丈夫だね」と
帰っていきます。
たくさんの人が安全な旅を支えてくれています。


今回は6日間のクルーズで
3日目に韓国の釜山
5日目には長崎に寄港しました。

朝、入港して、夕方出港。
その間の過ごし方は自由です。
船を降りる必要もありません。


事前に申し込む
オプショナルツアーもありまして
私たちは、釜山でお寺と市場をめぐる
バスツアーに参加しました。


釜山港へ帰れ
DSC_3498
世界のトップ3に入る貿易港なのだそうです。


チャガルチ市場
みなさん、ここで買って食べてます。飲んでます。
DSC_3500

DSC_3502

DSC_3495


長崎では、自由に街歩きしました。

ちょうどこの日
グラバー邸が世界遺産に登録されました

IMG_7851
グラバー邸から船を眺める。


大浦天主堂では
美しいマリア様にお会いし
IMG_7853


孔子廟では
日本にいながら中国を満喫
IMG_7839

IMG_7841

IMG_7846
併設する博物館の展示も見ごたえがありました。


そして孔子廟から
龍が1匹、メンバーに加わりました
DSC_3646
売店のおばちゃんがレジで
「リュウちゃんはいくらやったっけ?」
と叫んだことから名前が発覚。
そのまんま、リュウちゃんでした。


絶対に外せない、長崎ちゃんぽん
DSC_3538
激ウマでした

ただ、港の近くの小さなお店に
朝からクルーズ客が殺到した模様で
ちゃんぽん売り切れと一旦は断られたものの
なぜかやっぱりいいよと作ってくれました。
船の豪華料理を上回る美味しさでした。



そして長崎出港の時には
地元の高校の
チアガールとブラスバンドのみなさんが
お見送りしてくれました。

ありがとう!
DSC_3560
また来るね!


子 曰く。ここオススメよ。
孔子廟 中国歴代博物館(長崎)
http://www.at-nagasaki.jp/spot/108/


    

ブログランキングに参加しました!
ポチッとしていただけると嬉しいです

 

人気ブログランキングへ