旅好きのみなさんこんにちは。
フィンエアー大好きなみなさん、こんにちは。

マリメッコクラスともいうべき
フィンエアーのビジネスクラス搭乗記です。



飛行機の楽しみのひとつといえば
食事と飲み物。
IMG_0232

関西とヘルシンキの往復で
私とオットと違うメニューをいただいたので
(しかも写真いっぱい撮ったので)
(しかもいろいろ飲んだので)
2人分のメニューを分けてお見せしますネ。



フィンエアーは
ワインリストに力を入れているそうです。
品数が多いというわけではなくて
そのチョイスがいろんな賞を取っているみたい。
DSC_6106
私は白が好きなので
南アフリカの
フェアヴュー・ダーウィンという
ソーヴィニヨン・ブランを選びました。
シャンパンも人気があるようですが
私は上空でシャンパンを飲むと
口の中&胃の中が泡だらけで
溺れそうになりマス



関西を発ってしばらくすると
昼食のサービスが始まりました。

私は和食をチョイス。
和風前菜の盛り合わせから。
DSC_6109
沢庵巻き、玉子巻き
エビとフキ串、花散らし蓮根、六角里芋
フィンランドの大麦のクラッカーとパンを少々。
丸いパンも持ってきてくれましたが
食べきれないと思い見送りました。

マリメッコとイッタラのテーブルウェアが
気になって気になってしかたありませんが
お食事に集中します。

メインは
鶏の野菜巻き 柚子胡麻風味
かぼちゃの煮物、黒ゴマの俵ごはん。
それとワインのおかわり。
DSC_6119
エコノミークラスでもそうでしたが
フィンエアーの食事はおいしいと思います。
(好みがあるかもしれませんが私は好き)
確かチキンカレーを何度か食べた記憶あり。

塩コショーが可愛い。
DSC_6110

メインの後に、プチケーキ
またはチーズの盛り合わせ
またはハーゲンダッツという選択肢がやってきます。

私はチーズとハーゲンダッツをいただき。
DSC_6122

ドリンクはオリジナルの
ブルーベリーカクテル
「ブルースカイ」です。
DSC_6123
甘くておいしい。

そしてコーヒーとチョコレート。
チョコの茶色い方はビターチョコ。
銀色のはミントチョコです。
DSC_6124
このミント味がとてもとても気に入りまして
CAさんにお聞きしましたら
「ファッツェル」という
フィンランドのチョコだそうです。
日本人のお口によく合うようで好評ですとのこと。
確かに確かに。
日本でも買えるのかな?探してみよう。

その後もひっきりなしに
フルーツやらチョコやらナッツやらが
やってきました。
DSC_6134
ちなみにシートはマッサージ機能つき ↑

到着の1時間半ほどまえに
軽食のサービスがありまして
松花堂弁当をいただいたのですが
まさかの写真紛失!
酔っぱらっていたのかも

DSC_6128
シベリア上空

つづいて復路にまいります
まだまだ私のメニューですよ。
帰りのヘルシンキからの便では晩ごはん
ディナータイムです。

まずはアミューズブッシュ
プレ前菜のひと口おつまみという感じでしょうか。
フェンネルとりんご
お豆のサラダ 魚卵添え
DSC_6742
こういう一口おつまみや前菜、大好きです
メインはいいから
前菜を10種類くらい食べたいと本気で思います。
(といいつつメインもいただきますもちろん)

前菜はローストビーフ
IMG_1133
ドリンクはフィンランドの
ちょいダークなビール。

オリーブオイル&バルサミコ
ミニボトルがかわいい。
IMG_1134

メインのお料理は、出発前に
特別メニューを注文しておきました。
ホームページから予約可能です。
おススメされていた「シェフの一皿」
IMG_1135
トナカイのテンダーロインです。
ローズマリー風味がいい感じ。
小さなお皿に入っていますが
大きなお皿を想像してみて。
かなりゴージャスです。

そしてやっぱり大麦のクラッカーとソーヴィニヨン。
パンも飲み物もいろいろあったんですが
気に入るとソレばかり欲しがるタチで…



デザートワインは
マインクラング アイスワイン
オーストリアのワインだそうです。
IMG_1137

「配られる」だけではなく
楽しむ食事として
きちんと提供されているという実感がありました。
贅沢です。

もう1人分の別メニューはまた次回。

          

今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村