ちょうど1年前まで、私はJR某駅にある
観光案内所に勤務していました。

DSC_0755a


駅というのは実に多種多様なエネルギーが交錯する場所。
列車に乗る人だけが利用するわけではありません。

ワクワク全開の旅行者はもちろん
結婚披露宴後のハッピーなグループ
イライラしているサラリーマン
とりあえず誰かに文句言いたい人と
実にさまざまな出会いがありました。


退職して1年が経過し、
アレもコレももう時効であろう。

…ということにして
当時の話を少しずつ書いてみたいと思います。
ヤバい話はありませんよ。


「元国際線CA」ならぬ
「元観光案内人」。

CAさんのような華やかさはゼロですが、
負けず劣らずドラマチックな現場でした。



まずは私の元師匠をご紹介。

サンポーず
DVC00015
「サンポくん」といキャラクターです。


案内所が開設された時から
駅のさまざまを大きな目で見つめてきました
DVC00013
ボディーの青は瀬戸の海
頭についてるのは太陽の光のイメージです。


このキャラクターを見た人の反応は3種類

かわい~

気持ち悪い

何これ



サンポくんです
DVC00098

「このぬいぐるみはどこで買えますか?」

というご質問を何度か受けましたが
現在は販売されていないんです。
デビュー当時は売られていたようですけど。


でも香川県のあちこちでみなさんをお迎えしていますから
香川に来られたら探してみてね。


私のサンポ
DSC_4274
後光がとれて海坊主


元観光案内人。
記憶にあるところから綴ってまいります。
時々ね。



ブログランキングに参加しています

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ