こんにちは。

四国生まれの元観光案内人です。
DSC_0755mini


JR某駅の観光案内所に勤めて
始めて知ったこと。


四国の外から見た四国のイメージが
地味すぎる。



自称“旅好き”の年配の女性の談話:
「日本全国あっちもこっちも旅したんだけど
四国にだけは来たことなかったの」


自称“年寄り”の男性の談話:
「死ぬ前にいっぺん四国に来たかった」


遠いから?
グアムなんかよりずっと近いよ。
距離よりも心理的に遠いんでしょうね。

DSC_4369
↑クリックすると大きくなるから拡大してご覧になって


観光目的でない方でも
東京から四国に転勤を命じられた
ある会社員の談話:
「もう終わったと思った」


名古屋から四国に移転してきた
ある医師の妻の談話:
「カエルの声が悲しすぎて涙が出た」


私自身、仕事関係で最近東京に行きまして
仲間から一斉に受けた驚愕のウェルカム:
「えーーーっ 四国からわざわざ来たの!?
どうやって!?!?!?」


…泳いで来ました。




例えば
ミュージシャンなんかの
全国ツアー
の「全国」に四国は含まれていませんね。


例えば
転勤だと、同じ地方勤務でも
北海道とか沖縄だと嬉しいよねきっと。
九州でも食べ物なんか楽しみでしょうね。

だがしかし、
四国だとおしまいなんだねなぜか。


スネますよ


確かに
コストコとかイケアとかありません。
一昨年だか「セブンイレブンが四国上陸!」と
話題になったものの
いまだコンビニのない町も多い。
都市銀行直営のATMは皆無に近いです。
5分も待てば次の便が来る地下鉄なんて異国の話。


台風でも来ると交通手段は無くなります。
空路はおろか、陸も海も通行止めになります。
覚悟して来てください。


しかしですね
「四国って大好き!」というリピーターさんや
四国を選んで移住される若い方も多いんですよ。
知らなかったでしょ
カエルの声に涙するのは最初の思い込みゆえ。


地味でいいじゃない。

スネながら少しずつ、
地味に四国ネタも出していきますね。
お楽しみに。

読んでくださってありがとうございます!

    

ブログランキングに参加しています

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ