旅好きのみなさんこんにちは。
シティボーイ&シティーガールのみなさん、こんにちは。
四国のいなかの元観光案内人です。



先日、日本のキャピタル
東京に行ってきました。
DSC_0362

結構長い人生で4度目くらいの上京です。
(ちなみにボルネオには多分6回行った)

白状しますが
私は都会を毛嫌いしておりました。

理由は
1.都会ってどこも同じに見える
2.都会ってなんか冷たそう
3.都会ってなんか疲れそう

ああ、これぞイナカモノの証。
全くもって根拠のない
極めて偏ったくだらん先入観です。
多分、はるか昔に誰かから聞いた話の
ネガティブな又は誤った部分だけを
大事に抱えていたんだと思います。

ごめんなさい

仕事がらみで急に東京が近くなりまして
行くたびに東京が好きになります。

しかし、2年ほど前に
ほぼ初めて(高校の修学旅行以来)上京した際には
それはそれはおっかなびっくりでした。
外国に行く何万倍も怖かった。
DSC_1886
↑その時の記念写真

右も左も分からない大都会で
路頭に迷うのではないか?
誰かにぶつかって怒られないか?
お水が合わなくてお腹こわすんじゃないか?
しかも誰も助けてくれないかも!!!

すべて、杞憂でした。
東京は優しかった。

人と音の量には辟易しまして
それに慣れることはないかもしれない。
でも
道路や駅の案内表示は
四国と比べ物にならないほど分かりやすく親切で
あちこちに案内所や案内人が存在する。
また、たくさんの人に
道やらいろんなことを尋ねましたが
皆さん丁寧に教えてくれました。
宿泊も交通も快適そのもの。
出会った人やモノすべてが
とても優しいと感じました。

考えてみれば、東京って
全国の人が集まってるところですよね。
もちろん生粋の江戸っ子さんもいますが
それでも話を聞くと
親御さんが他県出身だったり
親戚や友人が地方在住だったりと
みんないなかと繋がりを持っている。
なーんだ、ビビることはなかったね。

DSC_1904

外国人が
TOKYOに行きたい!
というのがとてもよく分かります。

一概に大都市と言っても同じではない。
上海も、バンコクも、ロンドンも
それぞれに違うエネルギーを持っていて
それぞれに魅力的。
そして、東京には更に
「洗練」
という一言が加わります。

I Love TOKYO
DSC_0376

以上、イナカモノの懺悔と告白でした。


インスタグラム始めました。
こちらも覗いてみてね 
Instagram
yondeclaus88

          

今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村