旅好きのみなさんこんにちは。


日本の
憧れの宿のひとつ
帝国ホテル
DSC_0531
1890年(明治23年)創業。

先日
某国の大統領来日のニュースの中で
日本在住のその国出身の女性たちが
このホテルの入り口付近に
大勢集まっている光景を見ました。

彼女たちは
大統領が大好きだと興奮しており
歓声を挙げて感涙にむせぶ姿は
まさに人気スターのおっかけ状態。
すごいな~と思いながらテレビを見たものでした。

国家元首をもお迎えする
日本が誇る
帝国ホテル。
そこに、わたくしめも
ありがたく宿泊いたしました。



入り口では
白い手袋のドアマンが迎えてくれまして
(手袋は1日に6回替えるそうですね)
    ↑はとバス情報
さりげなく荷物を持ってくれ
ロビーに入るとすぐに
中のスタッフの方が出迎えてくれ
レセプションに引き継がれ
という連携プレイでした。
皆さんインカムをつけてキビキビ。
外国人ゲストもたくさんいます。

この日は、世界バーテンダー協会の
国際大会が行われたとかで
ロビーは混雑していましたが
極めてスムーズなチェックインでした。

DSC_0532

本館でのチェックイン後
係の方に誘導され
長い長い廊下を通って
タワー棟のお部屋に向かいます。
DSC_0507

お部屋まではかなりの距離。
案内係の方はいったい
1日に何往復するんだろう?
ちょっと尋ねてみましたら
「今日は100往復を超えたのでは」
なんておっしゃってました。
笑顔で。
すごい。



これより先は宿泊者のみ。
DSC_0489

DSC_0411

タワー棟27階のツインルームです。
IMG_2401

すっきりして快適。
IMG_2404

バスルーム
IMG_2405

お水もコーヒーも紅茶も
すべてホテルのエンブレム入り
IMG_2435
つい並べてしまいました。

そして出窓からのぞくと
なんと
すばらしい線路ビュー
DSC_0401
たまたまですが
指定したかのような鉄部屋で思わず興奮
線路と自動車道がシンクロする
シャープな風景を堪能できました。

DSC_0486

帝国ホテルには
古くから多くの著名人が訪れているそうですね。
クリントン元大統領やアナン前国連事務総長
マッカーサー元師にアラン・ドロン
(若い方、ご存知?)
また親日家のチャーリー・チャップリンは
こちらを定宿にしていたそうです。
(もちろん、すごくゴージャスなお部屋だと思いますけど!)

マリリン・モンローの
「眠る時にはシャネルの5番をまとうだけ」
という有名なセリフは
彼女がNYヤンキースのジョー・ディマジオとの新婚旅行で
帝国ホテルに宿泊した際の
記者会見での言葉だそうですよ。



私も定宿にしたい。
IMG_2443

帝国ホテル東京
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html


インスタグラムやってます。
こちらも覗いてみてね 
Instagram
yondeclaus88

          

今日もお読みくださりありがとうございます!     
ブログランキングに参加しています 


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


にほんブログ村